岐阜市中鶉の歯医者「はなみずき通り歯科」 虫歯治療・歯周病治療・予防歯科・こども歯科・歯並び・審美歯科・ホワイトニング

はなみずき通り歯科

058-275-8732

はじめての方

メニューを開く

はじめての方(大人)

治療の流れ

はなみずき通り歯科の一般歯科での基本的な治療の流れをご紹介いたします。

  1. 初診カウンセリング

    まずは患者様のお悩みやご希望についてお話を伺います。
    カウンセリングルームで、まず専任のスタッフが、その後さらに歯科医師が初診カウンセリングを行います。
    どんなことでもお気軽にお話しください。

    *応急処置が必要な患者様は、早急に処置を行う場合があります。

  2. 検査

    続いて、レントゲン撮影、など歯科治療の診断に必要な検査を行います。
    さらに、位相差顕微鏡によるご自身のお口の中の細菌画像や、CCDカメラによる虫歯の写真等(無料)を見ていただきます。
    普段見えないものがよく見えますので、お口の中の状況をしっかりお伝えできると思います。

    • レントゲン画像
    • 細菌画像
    • CCD画像
  3. 治療開始

    状況をしっかり理解していただけましたら、治療方針を決めていきます。
    アニメーションソフトや模型等を用いて、治療のイメージをつかんでいただけましたら、治療の方向性とスケジュールをおおまかに決めていきます。
    そして、必要な応急処置、クリーニング等させていただき初日の治療は終わりとなります。
    わかりやすい診断書(無料)もお渡ししていますので、ご自宅でもゆっくりご覧になってください。
    お支払い金額は、保険治療で3000~4000円(3割負担の場合)。
    (治療内容により金額は変わります)

    • デンタルテン資料
    • 説明用アニメーション
    • 模型
  4. メインテナンス

    治療が終了したら、今後はその状態を長く維持していくために、しっかりとメインテナンスを行っていくことが大切です。
    衛生士のメインテナンスプログラムに従って、定期的に来院してメインテナンスを受けて下さい。
    私たちがしっかりサポートしていきます。

    メンテナンスの重要性

    私たちは皆様にメンテナンスの重要性をお伝えしています!
    21本・・・・・6本
    これはなんの数字かというと、80代のスウェーデン人と日本人の歯の本数です。
    なぜこんなにも差があるのか?
    特別、歯が頑丈だから??
    実はこの差は、歯科医院の利用の仕方の違いだと言われています!

    • 日本「悪くなってから行くところ」
    • スウェーデン「悪くならないように行くところ」

    この差が非常大きな差となって表れるようです。
    せっかく頑張って通って治したお口の中を守っていくために、是非とも1年に数回のメンテナンスに来ていただければと思います。

はじめての方(子供)

治療の流れ

はなみずき通り歯科の小児歯科での基本的な治療の流れをご紹介いたします。

  1. 保護者の方と一緒にお話を

    まずは、保護者の方と一緒に治療器具のないカウンセリングルームに入っていただき、お話を聞くことから始めます。
    歯科にかかるのは初めてか?前の歯科での状況はどうだったか?恐怖心はどれぐらいあるのか?等、お子様の歯科に対する反応をみさせていただきます。

  2. 歯科に慣れよう

    次に治療室に入りましょう。(キッズスペースや天井モニター等なるべく恐怖心を軽減できるファミリールームもご用意しています。)
    いざ治療用チェアーを目にすると大泣きしてお母さんから離れられない子もいれば、意外と平気で1人でなんでもできてしまう子もいます。
    なるべく怖い思いをせず、簡単なことから、歯科に慣れていけるようなその子にあった方針を考えます。
    1つのやりかたにこだわらず、あらゆる角度から歯科を受け入れていく第一歩を探します。

    • ファミリールーム
    • 天井モニター
    • キッズスペース
  3. 治療してみよう

    まずはお口を開けるところからです。
    一人で無理ならお母さんの膝の上でもかまいません。
    お口を開けられたなら歯科用ミラーで虫歯をチェックしてみましょう。
    歯科用ミラーが怖ければ、歯ブラシをお口に入れてみましょう。
    ………
    といった感じで1つずつステップを踏んで、お子様との信頼関係を築きながら治療を進めていきます。

  4. 大切なこと

    一見遠回りをしているように感じることがあるかもしれませんが、1本の虫歯に固執するあまり、トラウマを作ってしまうことだけは避けたいと思います。
    過度な恐怖心で予防にすら通えなくなってしまい、大人の歯までボロボロになってしまうこと・・・これが1番不幸な結果ではないかと考えています。
    子供の歯の最大のメリットは永久歯に生え変わる事、つまりやり直しが効くことだと思います。
    現在、子供の歯に多数の虫歯があっても、正しい予防、食生活、ブラッシングを身に付け、これ以上虫歯を作らないように努力することも、1本の虫歯を治すこと以上に大切なことです。

    恐怖心が強く、なかなか治療できませんでしたが、応急処置と予防中心の治療をがんばった結果、大人の歯に1本も虫歯はありません。